昼夜逆転してしまった。

昼夜逆転してしまった。

レッドブル(Red Bull) エナジードリンク 185ml×24本(1ケース)

職業youtuber月収3000円の私は基本的に会社に働きに行っていないので生活リズムを維持するのがとても大変だったりする。毎日決まった時間に起きたり、決まった時間に寝なくてもいいので、一度、朝9時まで起きる生活をしてしまうと、夜静かな生活に居心地の良さを感じてしまい、なかなか夜早く寝て朝早く起きる生活リズムに戻せなくなる。ということで、どんな感じで生活をしているのか書いていきたい。

とりあえず、15時に目が覚める。そこからブログ記事を10本書く。大体ブログ記事は6時間くらい書くために時間を費やすので、21時には作業が終わっている。そこから風呂に入って22時になって、アニメを見たり、ゲームをしたりして朝の9時まで過ごす。そして、寝るということを毎日くりかえしている。

最近は夜しか出かけないので、マンション住民と鉢合わせすることもなく、世間体も気にすることなく、毎日快適に外出できている。

問題は毎日ブログをかいて寝るだけの生活なので毎日にまったくというほど変化がないので退屈になってきた。このまま退屈な人生を死ぬまで送るのかと思うと気分が悪くなるので、ブログばかり書いていないでもっとハードに外の世界で遊ばないとなあと思うわけです。そう思っても毎日ブログを5記事は書かないと書いていないことに対して違和感や不安を覚え始めてしまう。これも僕が一つのことに没頭してしまうとそれ以外のことに興味を失ってしまうことに原因があるのかもしれない。。それが原因でブログを書かなければいけないと思いすぎて休日も友人とは遊ばずに朝から晩までブログを書いている。ブログを書いてると今日も記事を書いて俺は人生を前進していると思うことができるので、毎日書かずにはいられない。これぞ、ブログに憑りつかれているという状態。

ブログを書いていてよかったという人も中にはいるが、あまりに没頭しすぎると他のことに全くというほど興味が亡くなってしまい、人生=ブログになりかねないのであまり没頭しすぎるのはよくないなと思う。という感じで昼夜逆転してブログにはまってデメリットしかないように思えるのだけどメリットも一つだけあった。食事の回数が減ったということだ。基本的に15時に起きるので飯を食うのは22時ごろ。そこから一切飯を食わないので一日1食生活になった。食事に時間を費やすことなく、他のことに時間を費やすことができるし、食事に金を使うこともへるのでお金も浮いて一石二鳥。
スポンサーリンク



最後に、
昼夜逆転するとブログを書くことにも集中できるし、マンション住民にも会わなくて済むし、食事回数も減って食費も減るからメリットしかないね。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする