ブログで年収自慢

ブログで年収自慢

文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方
最近はてなブログを見ていて多いのが年収自慢記事。ブログはじめてたった4か月で30万稼ぎましたーとか月収50万達成とか。。ブログで年収自慢して何がしたいのやら、そんなに年収自慢してブログ塾に入ってもらいたいのかとさえ思ってしまう。そもそも50万稼ぎましたというだけで、どのASPからいくらだけ儲かったという内約がないと、信用できないし、また情報商材の勧誘かうっとうしいわというくらいにしか最近思わなくなってきた。

だけどはてなブックマークの人たちは年収自慢記事に黙ってスルーすることができずに、ブックマークを200から300をつけてしまい、乗せられてしまう。年収なんて生きていけるだけありゃいいのに、なんでそんなに年収が高いかどうかにこだわるのかなと思う。別に他人がブログで50万稼いでいようが1000万稼いでいようがどうでもいし、勝手に稼いでください。どうぞ。という案件なのにブックマークするほどの記事ではないと思う。

そういう記事にブックマークして年収自慢記事にアクセスが集まると情報弱者の人がこの人こんなにすごいんだ。。メルマガ登録しなきゃ、ブログ塾に入らなきゃと思ってしまい、月収50万自慢をしていたやつのメルマガに登録して、メルマガの誘導にまんまとひっかかり情報商材を購入してしまい、必死こいて自分の人生の時間を切り売りして得たお金を失ってしまう。

そう考えると本当に、年収自慢記事を書いて情報商材を売ろうとするやつも悪いけど、そういう記事に乗せられてはてなブックマークを大量につけるのはいただけないなあと思うわけです。
スポンサーリンク



最後に、
ブログで年収を公表するのは情報商材を販売したい意図があるということ。そういう意図がなければブログ収入公表したところで、見知らぬ他者に嫉妬されていいことなんて何一つないんだから。

後、本当にASPだけでブログでお金を稼いでいる人が年収OO万円達成しました記事を書いているのを見たことがないし、年収をさらして俺すげえええええええだろう記事の裏には情報商材販売やブログ塾がひそんでいるということを忘れてはいけない。

僕自身はブログ書くモチベーションはお金ではなく、検索順位とアクセス数においているので、儲からなくてもモチベーションがガタ落ちすることもあまりなし。ブログも金金金を意識しないほうが何年も続きます。僕自身がそうなので、やぎろぐすげええと思ったり、イケダハヤト金儲けてうらやましいいと思ってブログ始めた人というのは数か月で更新をやめていなくなっている印象があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする