youtube好きなことで生きていくことは不可能。

youtube好きなことで生きていくことは不可能。

Tube Player
最近話題のyoutube好きなことで生きていく。そもそもyoutuberがやりたくもない商品紹介やったり他人に迷惑かけて再生回数稼ぐことのどこが好きなことでいきていくだよ。再生回数のためなら倫理観もすてて過激なことをしたり、やりたくない商品紹介を毎度やったりしていたらストレスがたまるだけで全然たのしくないでしょ。ということからyoutuberは好きなことで生きていけているわけではない。好きなことで生きていくのは建前で本音は会社で働らきたくないので、必死に再生回数を稼ぐために毎日もがいているというのが正しい表現だろう。

youtubeの言いたい好きなことで生きていくとは自分のやっている趣味を動画にして再生回数を稼ぐという意味だろうが、ほんとに趣味で食えている人は動画投稿なんてしていないわけで、趣味で食えないやつらが最後の一芸を使って動画投稿して再生回数を稼ぐ場所がyoutube.つまり、リアルの社会で活躍できなかった負け組が日銭を稼ぐ場所がyoutubeというわけだ。

youtuberなんてリアルで夢破れたやつらの集まりなのに、子供たちからは商品紹介がおもしれえええすげええ、過激なことやってすげええと思われ、尊敬されている。大人から見たら他人に迷惑かけんな。商品紹介とか言う下らん動画あげんなというくらいにしかおもわないのだけど、子供と大人ではすごい、すごくないの価値観もおもしろい、面白くないのの価値観も違うので、まったく評価が異なるのでしょう。

僕もブログで好きなことで生きていきたいですが、ブログでアクセス稼いだりしないと広告収入が多く入ってこないので、書きたくないジャンルについても記事にしていかないといけないことが多いです。ブログにおいても書きたくないジャンルを書かずに好きなことだけ書いていると、検索流入が極端に減るのでアクセスを集めることができず、全く儲かりません。そういう事実からしてもどんなことでも生きていこうと思ったらやりたくないことをやっていかないといけない。
スポンサーリンク



最後に、
youtuberはグーグルアドセンスの広告支払いなのでグーグルの機嫌を損ねたら、アドセンスを停止させられたり、チャンネル削除されたりいきなり食えなくなることもあるので、ほんとにリスクまみれである。という事実から、youtuberの将来はそこまで安心できないでしょう。一番怖いのはなんのスキルもみにつかないというところですが。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする