スマートフォン依存。

スマートフォン依存。

スマートフォン依存とは恐ろしいもので情報をすべてネットで取得しようとするため、
自分も含めて本を読まなくなり、ネットの情報こそすべてだと思ってしまう。
それに付け加えてフェイスブックを見ては友達がリア充な姿をみて、
俺はこいつらと違ってなんて不幸なんだあああとおもってしまう。
現実はリアルの少しの幸せをフェイスブックに自慢しているだけなんだけど。
そしてやることがないときははてなブックマーク、newspickでコメントを打ちながら
時間をつぶす。
それに飽きたらヤフーニュースをみて情報収集。
それにも飽きたらはちま気功を見に行くという徹底ぶり。
はちまは記事内容は面白くないのでコメント欄を見に行くようなものだけど。
その一連の作業は365日夜の21時から24時までやるというスマートフォン依存ぶり。
どうにかして治せないものかね。。。
もう僕はスマホに取りつかれないでもっと自由に、生きていきたい。
そう思って電源を切ってもいつの間にか電源をオンにしてしまっているという現実。
昔は携帯なんてなくても平気だったが、いまで電源がオフになっているだけで
不安になって精神が落ち着かないんだよ。。
やはり、そんなスマホ依存になってしまうのも
運動と瞑想が足りないからだと思う。
もっと運動と瞑想をすれば、スマホというものに興味がなくなり、
無心のこころでなにものにも憑りつかれずに生きていけるはずだ。。
スポンサーリンク



最後に、
はてな民、newspick民、ヤフーニュース民の3大神器を持つ私は、
すべてチェックしているせいでスマホを使う時間が伸びて依存性がましているので、
どれか一つでも使うのをやめたほうがいいのかもしれない。
どれもこれも使うとスマホをいじくる時間が増えるのでよくない。
どれか一つに決めて使う時間も制限していくしかないんだよね。
個人的にはスマホなんてあまりいじらず、運動、瞑想に時間を割きたいのだけど、
スマホをいじくり倒したいという欲求に負けていじくり倒してしまう。
しかも夜眠れないときは朝までずっとスマホをいじってしまい、
夜眠らずじまいになってしまうこともある。
そしていじりすぎで通信速度が遅くなって腹が立って
パケット2ギガを購入するという散材ぶり。
どうにかならんもんかね。
とにかく大人の私でもここまで依存しているのだから
子供なんてもっと依存して勉強どころじゃないのは間違いない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする