将来の夢がyoutuber..

f:id:akihiro5:20160410182138p:plain


正直将来の夢をユーチューバーにするのはいいけれど、自分に一芸がないと厳しいのと、
ユーチューバーっていうのはみんなが思っているほど素晴らしい世界でもないし、
リアル社会でにっちもサッチも行かなくなり、人生逆転するためにyoutuberになった人が多い。
若くてまだ小学生なんだからユーチューバーとかいう知名度しか取り柄がないものを目指すよりは、
スポーツ選手とか、医者とか夢のある職業を志したほうがいいような気がするのだけどね。。
小学生は基本的に目立ちたがりだから有名になれることが一番かっこいいと思っているだろうか。
正直いまの小学生が大人になるころにはユーチューブなんてさびて消え去っているとおもうんだよね。
そんな不確定なものに本気になるより、確定要素が大きいことを夢にしたほうがいいんじゃないのかな。
テレビも一部の人気ユーチューバーだけ取り上げて落ちぶれている人を取り上げないのは
子供に厳しい現実を教えるうえでは悪影響だと思うんだけどなあ。。
しかも海外ユーチューバーの収入を教えて子供に夢を与えるのはダメだよね。
海外は本当に面白い人しか通用しない厳しい世界だし、
ヒカキンみたいなクソつまんねえ動画上げてみてくれるほどやさしい世界ではないということを
メディアももっと教えてやらないと子供の将来に悪影響を及ぼしかねない。
最近夢を見ることは大事だとは言うけれど、
一番大切なのは自分の能力と才能を自己分析できる力だと思う。
自己分析できれば自分の向いていることにも気付けて、向いている業界で活躍できるからね。

スポンサーリンク



最後に、
子供の時こそ可能性が無限大なんだから動画投稿なんてしてないで、
スポーツ、勉強に打ち込んだほうがいいと思う。
スポーツなんて学生のときにしか本気で打ち込めない特別なことなんだからね。
後、高校生で起業するっていう人がいるけど、個人的には反対。
起業なんていつでもできるんだから、
今しかできない部活に入って自分の限界に挑戦したほうがいいよ。
スポーツは体力、精神力を身につけられてきついってことがどういうことか
理解できるし、自分より才能で上回るやつにどうしたら勝てるかを考えるいい機会になるから。
スポーツの世界はビジネスの世界の何倍も厳しいから、
スポーツの世界で勝ち抜いてきた人っていうのは何やっても成功すると思う。
後、最近の子供のユーチューバーがお金を儲けていて
うらやましいからなりたいという気持ちもわからなくはないけど、
お金お金より自分がやりたいことを仕事にしたほうが生きがいもあるし、
やり方によってはユーチューバーより稼げることだってあるのだから
ユーチューバーになるというのに固執しすぎるのはよくないよなあと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする