自分のやりたいことについて。

自分のやりたいことについて。

最近自分のやりたいことがなんなのかということについてよく考えるだけど、
仕事しないで毎日遊ぶことが夢なんだなということに気づいてしまった。
やっぱり大物になりたいとかカリスマになりたいと思ってもなることは難しいし
手軽に叶う夢として毎日遊びたいと決めることで
副業をしつつ、毎日遊んでいる今の日常が自分の夢そのものなんだなと思うと。
仕事してしまったら夢自体が破壊されかねないなと。
仕事が好きな人はそれがやりたいことなら幸せなことなのかもしれないが、
仕事がきらいな人はやりたいことであっても仕事というだけで嫌になってしまう。

たとえばブログで仕事したいなと思った人がいたとする。
そう思ったならとりあえずブログを初めて見て、
それを仕事にできるように頑張ってみればいい。
はたから見たら無職だけどいまじぶんがやりたいとおもったことをしているのだから
それはいい選択なんじゃないのかと思う。

自分のやりたいと思うことをやらない人生なんて糞だと思うし、
どんどんやりたいことに挑戦していくべきなんじゃないのかなとぼくは思っている。
挑戦しないとやっぱりつまらないでしょ。

ブログなんて家に引きこもって退屈な仕事だよという人もいるかもしれない。
家に引きこもって自分のペースで仕事できるほど幸せなことはないわけで、
その人にとっては外で働くのが理想なのかもしれないけど僕にとってはそうではない。

人それぞれやりたいことは違うのである。

やりたいこととかそう大それたのではないが、
仕事をしないことによって明日も仕事場にいかなくてもいいから自由だとか
なにものにも縛られないということはほんとにしあわせなんだなとか。
縛られないことに対することに幸せを感じてしまう。

当たり前であるはずの自由があるだけで幸せを感じるのだから
僕は幸せを感じるレベルがとても低いのではないだろうか。

結局いいたいことは
大それたことを口にせずに大きなことを目標にせずに
のらりくらり自分のペースで生きていけばいい。
一番になりたいとかトップになりたいとか言って会社に入って
一番いい成績を残しても人は幸せにはならないし、
ずっと一番でいられるわけじゃないからその幸せはずっと続くことはないのだから。
ほんとに意識を極力低くして生きていくということが一番気楽だしメンタルにもいい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする