亜人アニメ2話を見たネタバレと感想。<

亜人アニメ2話のあらすじ。

カイとと一緒に自分の地元を離れようとバイクで逃走する。

亜人管理委員会の戸崎は亜人である永井をなんとしてでも捕まえたいがため、警察に麻酔銃を持たせるなど手段を選んでいない。

賞金狙いのDQNに永井とカイは襲われてしまうなどそれなりに苦労をしてしまっている。

亜人だが、首を絞められて絶命してしまうが、すぐに生き返るという事例が発生。

亜人は大きな声をだすことによって敵を金縛り状態にさせることができるという能力にきづいた永井

敵を金縛り状態にさせたすきをみて逃走を図る。

カイと永井をおっていたやつらは永井の黒い霊を生み出す力で撃退。

カイも普通の人間だというのに金縛り状態にならずに動けるなど疑問な点も多い。
永井自身も亜人の声にどんな能力があり、どんな特性があるのか気になっている。

亜人アニメ2話を見た人の感想

亜人2話みたけど怖いけどそこがしびれて面白かった。怖いけどついつい見てしまうそんなアニメ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする