フレッシュフルーツ青汁がおいしい。


フレッシュフルーツ青汁とは、体にいいとされる野菜全般とフルーツがたっぷり入っている飲みやすい青汁。これほどまで、美味しく飲める青汁は日本中探してもなかなかないので、美味しい青汁を飲んでみたいよーという人におすすめですね。今回はフレッシュフルーツ青汁がいかに最高な青汁なのかについてかかせていただきますね。

フレッシュフルーツ青汁に入っている野菜

フレッシュフルーツ青汁には健康にいい野菜がたくさん含まれています。今回はフレッシュフルーツ青汁に含まれている野菜の栄養素について詳しく紹介していきますね。

1.ブロッコリーが豊富。

ブロッコリーはビタミンA,ビタミンB1,ビタミンB2,カリウムが豊富に含まれており、健康な肉体と精神を保つためにはブロッコリーは欠かすことができない食品となっています。この体に欠かすことができないものがたくさん入っているフレッシュフルーツ青汁を摂取すれば健康になれること間違いなし。私も健康のことを考えて毎日フレッシュフルーツ青汁を食べている一人といっても過言ではない。

2.たまねぎが豊富。

たまねぎには炭水化物、ビタミンB1,ビタミンB2,ビタミンC,食物繊維葉酸、カルシウム、鉄分、リン、カリウムが豊富に含まれています。このように、ありとあらゆる体の健康を維持する成分がふんだんに含まれているのがたまねぎなので、健康が心配になったらとり、とりあえずたまねぎをたべておけばOK。ただ、たまねぎだけをたべろといわれてもなかなかたべられないので、栄養素が凝縮されていて簡単に摂取できるフレッシュフルーツ青汁を飲むのがいい。

3.にんにくが豊富。

にんにくには、ビタミンB1、ビタミンB6,カリウム,ナトリウムが豊富に含まれているので、ビタミン不足やカリウム不足やナトリウム不足の人にこそ食べてもらいたい食品です。ただ、にんにくは体にいいというのに、普段のご飯ではなかなか食べる機会がない食品でからだに取り入れることをしない人が多い。このような普段の食事でにんにくを食べない人は気軽に飲める青汁を飲んで、にんにくの栄養素を体に取り入れてしまうというがベストといえる。

4.きゅうりが豊富。

きゅうりには、ビタミンA,ビタミンC,カリウム、ビタミンKが豊富に含まれており、普段ビタミン不足やカリウム不足の人にこそ食べてもらいたい野菜です。ただ、きゅうりは独自の味がうけいれられず、きゅうりをたべれないときゅうりに入っている栄養分を体に取り入れることができないという状況を招いていてしまいます。そんな状況を打開するには、きゅうりの味がまったくしないフルーティーなフレッシュフルーツ青汁を飲むしかない。

5.アスパラガスが豊富

アスパラガスには、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維がたっぷりはいっており、アスパラガスをたべるだけで、体の健康を維持するために必要な成分がそろうといわれています。しかも、アスパラガス単体で食べても美味しいなど、味に関しても1000点を与えることができるでしょう。味が1000点のアスパラガスが含まれているフレッシュフルーツ青汁はとても飲みやすくおいしい。

6.オリーブが豊富。

オリーブにはナトリウム、カリウム、ビタミンE、カルシウム、食物繊維、リン、鉄が含まれており、鉄分不足や食物繊維不足やカルシウム不足やカリウム不足やビタミン不足やナトリウム不足の人にこそ食べてもらいたい食品となっている。オリーブも普段の生活では、なかなか口にしない食品であり、ほとんどの人がオリーブの栄養素を体に取り入れることができていない。そんな状況を打開するには、オリーブが含まれているドリンクを飲むしかない。

7.キャベツが豊富。

キャベツにはビタミンC,ビタミンU,ビタミンK、カルシウム、ベータカロチン、カリウム、葉酸が含まれている。これらの成分はからだの健康状態をいい状態に保つ効果や自分のメンタルを安定させる効果があります。普段からキャベツをたべることで、メンタルと体の健康をいい状態にキープできるので、毎日いきいき生きて生きたい人は毎日キャベツを食べましょう。ただ、どうしてもキャベツがきらいだよーという人はキャベツがしっかりと含まれているジュースを飲むのがいいでしょうね。

8.トマトが豊富

トマトにはリコピン〔肌をいい状態にキープすることができる効果〕、クエン酸〔体に溜まった疲労を抜く効果〕やケルセチン〔自分の血液をさらさらの状態にする効果〕や食物繊維〔血圧を下げる効果〕やカリウム〔肉体の疲れがとれる〕やグルタミン酸〔太りにくくなる効果〕があります。トマトに入っている成分は体の疲れを取ったり、肉体の内部を健康状態に保つことを助ける効果があったり、メンタルをいい状態にたもてます。そのため、トマトを食べれば、健康を保てるといっても過言ではない。ただ、トマトを食べる習慣がない人はトマトの栄養を体に取り込めないという悲劇を招いてしまいます。そんな悲劇にならないように、普段からトマトが入っているジュースを飲むことが重要になってきます。

9. 茶葉が豊富

茶葉にはカテキン〔体内に発生した活性酸素を体の外に追い出してくれる〕、ビタミンC〔ストレス解消の効果がある〕、カフェイン〔眠気を吹き飛ばす効果〕、アミノ酸〔体の代謝をよくしてくれる〕、糖質〔脳の動きを活性科させる〕が含まれている。茶葉は所詮お茶の葉っぱと馬鹿にしてしまいますが、これほどまでに体にいい成分が含まれているのです。当然、フレッシュフルーツ青汁にも茶葉が含まれており、体にいい青汁なのはいうまでもありません。

10.にんじんが豊富。

にんじんには、ナトリウム 〔栄養の吸収を促進させる効果がある〕やカリウム 〔体にたまった疲れをとることができる効果がある〕や炭水化物〔体の筋肉を作るときに必要〕や食物繊維〔肉体のこれす〕とタンパク質 〔筋肉をつけるために必要な成分〕、ビタミンC〔ストレスを減らす〕カルシウム〔骨を構成する上でとても重要になってくる成分〕、鉄分〔血液を造るときに必要な成分〕、ビタミンB6〔免疫力の向上効果があるとされる〕、ビタミン12〔突然貧血で倒れることを防ぐ効果がある〕という成分がふくまれている食品。ここまで体がいい成分が入っているにんじんが含まれているフレッシュフルーツ青汁を飲めば、健康になることまちがいなし。

11.小麦胚芽が豊富

小麦胚芽にはビタミンE〔若返り効果がある〕やオクタコサノール〔ストレスを体から取り除く効果〕がある成分が含まれている。小麦胚芽にはこのような効果があるので、美意識が高い人にほど摂取してもらいたい食材といえる。この成分もフレッシュフルーツ青汁に含まれています。

12.大麦若葉

大麦若葉は普通のフルーツや野菜の数倍ものビタミンCが含まれている。

13.明日菜

明日菜はポリフェノールが大量に含まれている野菜。

14クマザサ

クマザサは体の代謝をアップさせることがでるアミノ酸が大量に含まれている野菜。

フレッシュフルーツ青汁に入っているフルーツ。

フレッシュフルーツ青汁には体にいいとされているフルーツがたくさんふくまれています。今回はフレッシュフルーツ青汁に入っているフルーツの詳細についてかいていきます。

1.りんごが豊富にふくまれている。

リンゴはビタミン、カリウム、カルシウム、マグネシウムという成分を摂取することができます。リンゴをたべることで、太りにくくなったり、ストレスを感じなくなる効果があるので、最近太ってきたなあと思っている人や最近ストレスがめちゃくちゃたまってきたというひとにこそ食べて欲しいフルーツ。

2.グレープフルーツが豊富に含まれている。

グレープフルーツにはビタミンC〔ストレス発散効果がある〕、ペクチン〔血圧が下がる効果〕、イノシトール〔肝臓を健康な状態に保ち、肝臓の病気にならないようにする〕成分がたっぷりと含まれている。グレープフルーツを食べることで、様々な病気の疾患を防ぐことや体に溜まったストレスを発散することができてしまうのです。

3.いちご

★いちごにはビタミンC、ポリフェノール、カリウムというストレスや疲れを体から取り除く成分がふんだんに使われているので、今日疲れが溜まりすぎてやばいというときにこそいちごをたべるのがいいといえる。私も体の疲れが溜まってきてやばいというときは極力いちごをたべるようにしていますね。

★イチゴにはカルシウムという骨を頑丈にする成分がふんだんに含まれているので、骨を頑丈にしたいと思っている人にこそいちごを食べてもらいたいといえる。カルシウムが不足して骨がもろくなってしまうと少し転んでしまうだけで、骨折してしままうので、いちごを食べてカルシウムを体に取り入れて骨折しないようにしましょう。

★キシリトールには歯の状態を健康に維持する役割があるので、歯の健康を維持したいとおもっている健康志向が強い人にこそ摂取してもらいたい成分の一つ。最近歯が虫歯になるかどうかとても心配になってきたーというときにイチゴを食べるのがいいとおもいます。

★いちごには食物繊維という自分の血圧をさげて、突然ぶっ倒れることを防ぐ役割があるので、少しでも長くいきたいという気持ちが強い人にこそ食べてもらいたいですね。

★葉酸とは血液を作るうえで重要になってくる成分なので、葉酸を摂取することは健康を維持する上ではかなり重要なことにいなってくる。

4.ビルベリーが豊富に含まれている

ビルベリーには、アントシアニンという目にいい成分が豊富に含まれているので、目がつかれてきたなあと感じたときにこそビルベリーをたべよう。

5.オレンジが豊富に含まれている。

オレンジにはビタミンCが豊富に含まれているので、ストレスを感じたときにこそオレンジを食べよう。私自身もストレスがたまったときにはオレンジジュースを飲むようにしています。

6.ぶどうが豊富に含まれている。

ぶどうにはビタミン全般の成分ががっつり含まれているので、体がビタミン不足だなあと実感したときほど食べてもらいフルーツ。ビタミンを摂取することで、口の中に口内炎ができたり、心の中にたまったストレスを発散することが可能になります。

7.パパイヤが豊富に含まれている。

パパイヤには、ビタミンC〔体に溜まったストレスを減退させることができる〕、葉酸〔血液を造る上で重要〕、カリウム〔ストレス減退〕、鉄分〔血液を造る上でかなり重要〕、カルシウム〔骨を頑丈にする成分〕、食物繊維〔血圧を下げる〕効果がある成分が含まれている。

8.パイナップルが豊富に含まれている

パイナップルはビタミン全般とブロメリン〔消化スピードがUP〕が豊富に含まれているフルーツ。最近、ご飯を食べた後の消化がいまいちだなあというときやストレス半端ないというときにパイナップルをたべるのがいいでしょう。

9.さくらんぼが豊富にふくまれている

さくらんぼには葉酸〔血液を作るために重要〕+ビタミンC〔ストレス解消〕+カリウム〔ストレス解消〕+銅〔血液を造るために必要〕+食物繊維〔血圧をさげる〕+炭水化物〔筋肉を作るうえで大切〕+パントテン酸〔代謝をあげることができる〕成分が含まれている。さくらんぼには健康を維持するために必要な成分がたっぷり入っているので、食べるしかない。

10.アプリコットが含まれている

アプリコットにはビタミンA〔美肌効果がある〕、リン〔体の抵抗力をあげる〕、鉄分〔血液を造る成分〕が含まれている。アプリコットは体にいい成分がガッツりふくまれているフルーツ。

11.ブラックカラント

ブラックカラントにはビタミンC〔ストレスを体から追い出す〕、アントシアニン〔目にいいとされる〕成分が含まれている。

フレッシュフルーツ青汁の味。

フレッシュフルーツ青汁の味は野菜の苦味をフルーツの甘さで打ち消し、とても飲みやすい味となっている。これほどまでに、飲みやすい青汁はなかなかないので、青汁に飲みやすさを求めている人にほどのんでもらいたいドリンクとなっている。

フレッシュフルーツ青汁の値段。

フレッシュフルーツ青汁は普通なら4700円という価格で販売されていますが、今ならなんと初回購入に限り500円で購入できてしまうというキャンペーンが開催されている。ただし4回以上のご利用が必須となっており、二回目からも3980円という割安価格で購入することができる。

このキャンペーンを利用してフレッシュフルーツ青汁を飲んでみてはどうでしょうか。



初月モニター価格500円 フレッシュフルーツ青汁

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク